お知らせ

マニュライフ生命の全額出資子会社であるマニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社と金融商品仲介業で業務提携について

2020年3月3日(火)

NEWS RELEASE

PWM日本証券株式会社

PWM日本証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青木英樹、以下「PWM日本証券」)はこのたび、金融商品仲介業において、マニュライフ生命保険株式会社(取締役代表執行役社長兼CEO:吉住公一郎、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)の全額出資子会社であるマニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社(代表取締役:川前博、本社:東京都港区、以下「MFA」)と業務委託契約を締結したことをお知らせします。

PWM日本証券は、1999年に設立された、独立した立場から資産運用アドバイスを行う専門家IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)の支援に特化した日本で唯一の専門証券会社です。全国の保険ビジネスを主業務とする金融商品仲介業者とビジネス展開しており、お客さまのライフプランにおけるさまざまなリスクを保険でカバーしつつ、将来のより豊かなライフステージを実らせるための資産形成に証券会社として貢献しています。

MFAは2019年1月から生命保険および損害保険の取り扱い業務を開始し、その後、同年5月より金融商品仲介業を開始し、投資信託等の取り扱いを始めました。多様化するお客さまのニーズに柔軟かつ的確にお応えし、生命保険、損害保険に加え、投資信託等のさまざまな金融商品を通じて、個々のお客さまにオーダーメイドのソリューションをワンストップで提供できる販売体制を構築・整備しています。ファイナンス(金融)とインシュアランス(保険)のプロフェッショナルであるMFAの営業職員は「フィナンシュアランス・アドバイザー®」と呼ばれ、2020年2月現在、全国6拠点に、計152名が在籍しています。

同社との業務提携により、PWM日本証券は、これまで以上にIFAの皆様に寄り添い良きパートナーとして、お客様が長期にわたって安心できる資産形成、「投資者を守る投資プラン」を、広く日本に普及させていく所存です。経験豊かなスタッフが総力をあげて、豊富な知識に裏付けられた価値あるソリューションの提供と共にお客様目線での資産形成サポートを提供してまいります。

【PWM日本証券について】
PWM日本証券(https://www.pwm.co.jp)は、1999年4月、LPL日本証券として設立以来、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)を通じて、お客様に最適な投資プロセスを提供するために設立された専門証券会社です。私達のビジネスモデルは、「独立」「長期運用」「誠実公正」です。IFAビジネスに特化した証券会社だからこそ、お客様が長期にわたって安心できる資産形成、「投資者を守る投資プラン」を、広く日本に普及させていくことがPWM日本証券の使命だと考えています。お客様目線で資産形成のサポートを行う使命を、社員一丸となって追求していきます。

【マニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズについて】
マニュライフ生命の全額出資の子会社として設立。2019年1月4日より、複数の生命保険会社および損害保険会社の商品を取り扱う乗合代理店として、営業を開始。お客さまのニーズに柔軟かつ的確にお応えするため、総合的な解決策として、保険、資産形成、資産運用など様々な金融サービスを通じて、個々のお客さまのライフプランに多角的にアドバイスを提供。専門的な金融知識を持ったアドバイザーをファイナンス(金融)とインシュアランス(保険)のプロフェッショナルとして「フィナンシュアランス・アドバイザー®」と呼び、幅広い金融商品の知識とソリューションをもとに、お客さまの豊かな生活と安心を提案します。

マニュライフ生命の全額出資子会社であるマニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社と金融商品仲介業で業務提携について

【本件に関するお問い合わせ先】
PWM日本証券株式会社 営業統括部
電話: 03-3561-4102