Call Us: 03-3561-4100

PWM日本証券の投資プロセス

「商品を売るのではなく、資産形成のプロセスを提案する」

IFAをパートナーにしたこのお客様優先のビジネスモデルは、現在ではなく、10年後、20年後を見据えたものです。

ご相談からモニタリングまで。

PWM日本証券では、年金運用の分野で採用されている専門的な運用プロセスを個人レベルに適用しています。

これをもとに、IFAはお客様とご相談しながら長期資産形成に取り組みます。

  • STEP1

    ご相談

    何のために、どれくらいの資産を、どれくらいの期間をかけて運用するのか。お客様とご相談しながら、運用ニーズを明確にします。

    また、どのような性質の資金で、どの程度のリスクが取れるのかも検討します。

  • STEP2

    リスクプロファイル

    運用ニーズやリスク・プロフィールをもとに、お客様にふさわしいポートフォリオ(資産の組み合わせ)を選定します。

    そして、それぞれの資産にどのようなファンドを組み入れるべきかを検討し、決定します。

  • STEP3

    モニタリング

    お客様へのご提案が決定した後も、IFAが継続的にポートフォリオをモニタリングし、PWM日本証券がファンドをモニタリングします。

    その結果は、IFAがいつでもお客様にお知らせできます。

  • STEP4

    見直し

    お客様のニーズや、市場環境の変化に合わせて、資産形成の見直しや修正を行います。

    お客様のご要望があれば、いつでもお気軽にご相談ください。